サクラんとミクロん
私(サクラん)が趣味で買い集めたミクロマンやガチャガチャなどの小さな隣人に関するレビューとか愚痴や雑談など。


カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



FC2カウンター



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



プロフィール

サクラん

Author:サクラん
サクラんのブログへようこそ!
ミクロマンとガチャフィギュアが中心のブログです。
まあ、ゲームの事とか向こうからこちらに移行していきますけどね

日記形式のブログではないので古い記事にもコメント大歓迎です。
(紹介文ぱくってますw)日記的な部分もあるけど気にするなーー

ええと、私がここのブログにそぐわないと思う記事はさくっと消すんでよろしく!(とくにエロへの誘導などはすぐ消すからね



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ちと忙しいです。
ちょっと仕事が忙しいです。

8月は夏バテ気味だったのであまり書き込みをしていませんでした、8月末から一番の忙しい時期に入るわけですがホント忙しい(財布が潤うのはいいんだけど体力ゲージがやばいwww)

8月11、12、13日と埼玉の久喜と言う所の工場内でプレハブを立て込んでいました。
無風の中、日陰ですが蒸し暑い中で仕事、2日目に全身にあせもが出て3日目には全身あせもだらけ

どうも私は20歳過ぎてから体質が変わり汗をかかない、体温調整ができないといった状態に
お陰で夏の仕事で外だと地獄をみます
その一つがあせも、熱中症の軽いものって感じです。

八月の中旬は仕事も少なく家でボーっとしつつ、あせもを治す為に塗り薬塗ってすごしつつ仕事に行ってって感じ

11~13日の立てた物を30、31日に撤去し1、2、3、明日の4日と他の場所で立て込み本番を迎えるわけで炎天下の駐車場でプレハブと格闘してます。
体力ゲージもかなりやばいw、熱中症にならないようにがんばってます。
9時から18時とか19時まで仕事をしてますので顔と腕はどこか海に焼きに行ったの?と言われるぐらい焼けてます。(ほんとヒリヒリします、近所の7イレブンには日焼け止め売ってねえしw)

とりあえず何とか生きてます。
この今行っている現場が東京の後、大阪もあるらしのだが行くのか???俺


9尺脚立の上で作業中手がすべり落ちそうになるも踏ん張って天井の梁に手を伸ばして何とかおちずにすみましたがお陰で腰がちょっとやばすw
そんでもって明日の現場を電話で会社に聞き、明後日休めるかなと思ったら後2日がんばれとw
ええとね、工場の中で熱中症気味(2日間)>炎天下で明日まで(4日間)と仕事させて、まだ働けとwww、ちょっと電話番お前らも現場に来て汗かいて仕事しろ!と言いたくなりつつある
スポンサーサイト

鳥山先生怒ってください!!!
ハリウッド版ピッコロ・・・・
ハリウッド版ピッコロ・・・・

数年前に公開されたときのピッコロさんとプロ野球の日ハムのひちょり選手
数年前に公開されたときのピッコロさんとプロ野球のひちょり選手

もうねハリウッド版訴えようぜ・・・ピッコロじゃないよコレ

宮崎駿監督を悩ませた、『風の谷のナウシカ』の「3つのラストシーン」
宮崎駿監督を悩ませた、『風の谷のナウシカ』の「3つのラストシーン」

へえーーーー
これは知らなかったなあ、しかしあのラストになってよかったと思う。
気になる方はこちらをお読みください。

オレメモ
8・31の両国大会がデレビ東京で9月14日放送

[放送局]
テレビ東京

[番組タイトル]
『プロレスLOVE in 両国 Vol.5』

[放送日時]
9月14日(日)深夜26:40~27:35

[内容]
▼三冠ヘビー級選手権試合=諏訪魔vs太陽ケア

▼IWGPヘビー級選手権試合=武藤敬司vs後藤洋央紀
※実況:辻よしなり

▼スペシャルタッグマッチ=小島聡&天山広吉vsTARU&真壁刀義

▼世界ジュニアヘビー級選手権試合=土方隆司vsKAI

せんと君のおじいさん「鹿爺」登場
なら100年会館で19日夕に開かれた遷都祭500日前メーンイベントに、“特別ゲスト”として、せんとくんのお兄さん「鹿坊(ろくぼう)」とともに、せんとくんのおじいさん「鹿爺(ろくじい)」が初登場した。

鹿坊、鹿爺はともにせんとくんを作った彫刻家で東京芸大教授の籔内佐斗司(やぶうちさとし)さんの作品。鹿爺は長くとがった頭に白いひげ、立派な角を生やした貫禄(かんろく)ある姿。司会者に紹介され観客席に向かって手を振ると、観客は一斉に携帯電話やカメラをかざし、珍しい「せんとくんファミリー」を写真に収めていた。
せんと君のおじいさん「鹿爺」登場

SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEE