サクラんとミクロん
私(サクラん)が趣味で買い集めたミクロマンやガチャガチャなどの小さな隣人に関するレビューとか愚痴や雑談など。


カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



FC2カウンター



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



プロフィール

サクラん

Author:サクラん
サクラんのブログへようこそ!
ミクロマンとガチャフィギュアが中心のブログです。
まあ、ゲームの事とか向こうからこちらに移行していきますけどね

日記形式のブログではないので古い記事にもコメント大歓迎です。
(紹介文ぱくってますw)日記的な部分もあるけど気にするなーー

ええと、私がここのブログにそぐわないと思う記事はさくっと消すんでよろしく!(とくにエロへの誘導などはすぐ消すからね



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



やっとこネット環境出来ました。
( ノ゚Д゚)こんにちは、サクラんです。

12日に東京から鹿児島に戻り13日に引越しの荷物が来て
本日やっとネットの方も繋がりました。

明日には役所に行き住民票を移したり国民健康保険等の
手続きしたり色々あります

ここ数日で一番困った件は1階に自分の部屋が出来るはずがオヤジ
の衣装部屋と化してたので何かあると入ってくるわけで俺の部屋じゃない
なと思い2階の昔兄貴が占領していた子供部屋に全部の荷物を昨日移動
させて住居スペースへ(お陰で朝は腰が痛かったw)

真夏は糞熱くなるらしいがまあなんつーか寝てたりしても洋服取りに来る
オヤジの衣装部屋に居るよりはマシかなとw
クーラーを早い所設置して来年に備えようと思います
1階は八畳でしたが2階は四畳半が2部屋有りますから九畳になるわけで
ついでに押入れも普通にありますし小さい物置もありますし2階の方が物
は整理出来ますし誰かが泊まる際も2部屋有りますからふすまを閉めれば
寝る際は2部屋に分けれますしね

後オヤジ朝が早いよw
6時位にはガタゴトやりだして眠りの浅い私はそこで目が覚めます
ここ数日ちゃんと寝れてません
荷物出し設置してて起きてから寝るまでそれの繰り返し
昨日2階に全部入れるという無駄な事までしてましたし
今日なんとかネット環境つながりましたからこれでなんとかある程度
昔の環境に近づいてます
後は体を治すために検査して治す事、そして仕事探しですね


なんのかんの感じてたのがやっぱり此処は田舎だとw
しかもド田舎
コンビニすらない、コンビニに行くのに数キロ離れてます。
自転車かバイクか車が必要です
14時半に成田から鹿児島に16時25分、ソコからバスでうちの田舎のバス停
に19時10~20分位だったと思います
そんで真っ暗

昔乗った時は1000円ぐらいでしたが今じゃ2450円だったんで驚きました
海沿いを通るわけですがとにかく暗い明かりがない
20時前にお店がしまってます
これには驚きました。ほんとね

今日銀行にお金を降ろしに行ったんですが近くのお店とか友達の家とか見ながら
お店の中が暗いんです・・・空いてないのか?と思うぐらい
電気を着けてないんですよ
これで商売してるのかと考えてしまいます

家の近くの港に行ったり神社に行ったりしてましたが港も人がいないんですわ
寂しい限りです
ただ同級生の一つ上の兄貴が結婚して3人子供作ってたのにはちょっとほっこり
しましたわ
子供が少なくなってきてると聞いてましたからほんと産めよ増やせよ
ですよ
うん(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。)
近所の方が無くなってたり家が無くなってたりするのは心に来ますね
昔の風景が大分なくなり日光でセピアがかってたのがなんともねえ

ps、今日高校生時代の同級生に会いました
18歳以来ですw


スポンサーサイト

5480
5480 なんの数字かと言いますとデジカメで撮ってた枚数です
こんばんはサクラんです

パソコンの何かをいじり取り込めない状態になっていたわけ
ですが田舎に帰る際に輸送の際に万が一があるといけない
わけで外付HDを買ってデータ保存して色々といじっていまして
何故か使えるように


金曜日の夜8時半
確か土曜と日曜もだったかな
うちの田舎が観光地なものでホテルが花火を上げてるそうです
いやはや、田舎ならではと言うかなあ
東京でやってたらまずクレーム来るよなあ
ついでに朝の9時位だったか昼12時に前も書きましたが港の
サイレンがけたたましくなります
正直すぐ横で鳴ってるぐらいうるさいですw
そんで、その時間寝てるとたたき起こされます
まあ、その前に朝飯、昼飯等でオヤジに飯って言われて降りて
きますけど・・・起きてても下に降りてない為呼ばれますw

なんつーか実家に帰ってきたなあと本当に思いますわ
自分の名前呼ばれる事まず東京では無かったですからねえ
このサイレンをまともに聴くのも26年とかぶりですからね
数年前に一度戻ってますが

飯はというと
昔はおやじは仕事で基本一人で朝飯を食う感じだったわけですが
夕飯は2人だったかなあ
兄貴は降りてきてなかった
兄貴の飯も何故か私が作ってたようなw

漁師町と言う事で魚をほぼ毎日食ってます
後、冷蔵庫の中に魚普通に入ってます
うん、すげえw
東京居た時魚介類高くて買えなかったのが嘘のようです
26年東京で食った回数よりこの12日から26日の食べた量が
多い気がします

しかし花火クソうるせえw
花火の振動来るしw
花火は隣の家がうちよりちょい高い家なので見えませんwww
てら うるせえ


今気になっているのはうちの家はほんと古い家で砂壁だったり
するわけですが兄貴(次男)が中途半端なリフォームをしたお陰で
湿度が上がる感じに2階がなってます
砂壁にビニールの壁紙を貼ってるわけですわ
これじゃあ砂壁の呼吸を出来なくして湿度の調整が出来ない
わけですよ
お陰で雨の日湿度90超あって時計についてる湿度計と温度計を
見て何だこりゃって感じでした
晴れた日は窓を開けてると湿度63、4位まで下がりました
まあ、そんなわけで兄貴の貼った壁紙をバリバリ破いて剥がしてます
砂がべも剥がれます・・・
まあ仕方ない
砂壁剥がれてるし壁紙の残りカスとか剥がさないといけないし
珪藻土辺りを買ってきて壁をリフォームするかねえ

珪藻土ってのは植物プランクトンが海底などに蓄積して化石化した
ものなんですよ
見た目に見えない無数の穴を持つ壁材のため、湿度調整、防カビ、
防虫、脱臭、吸音、耐火などと多数の効果があります

壁紙に比べるとコストと時間はかかりますけど、とりあえず時間は
たっぷりありますんでね
金ないけどw
10月22日にMRIの検査して原因が分からなければとりあえず
病気の判明は諦め気味になるわけで何か無理のない仕事探して
時間かけて家のリフォームをして行きます
左官の道具とかも持ってたし(上手くはないですよ

1808・・・デジカメの枚数まだまだだなあ
砂壁って古民家とか昭和の家だとほんと多いんですけど砂が落ちる
事が多い為今じゃほんと少なくなりましたよね
呼吸して湿気対策とかすごく良いんですけど
まあ珪藻土も呼吸するし綺麗に塗ってれば掃除も簡単になるわけで
今よりはマシかなと
ちょい家が重さで傾いてるので何とかしたいんですが
長年の屋根瓦の重さで木造なんで歪みが色々と出ていました
家の玄関のドアがバッタンバッタンうるさかった訳ですが歪みで
ドアのフレームに当たってました
ドアクローザーの速度調整をしてみましたが古くなりすぎて調整も
無理みたい
出来れば早目に玄関も付け替えたいですね

そんで一番重要なのが屋根瓦の重さ軽減かなと
ガルバリウムの瓦に変えれば重さも軽減されて、ついでに屋根の下も
リフォーム出来るわけで今よりは断熱が上がるはず
ついでにこの際フルリフォームできれば歪み等も無くせるはずなんですけどね
お金がどの位かかるものか・・・
ソーラーパネル付けたりして電気代を無くして電気で逆に稼ぐ方向に
持っていきたい
ソーラー発電で儲けたお金でリフォーム代にする場所もあるのですが
鹿児島でそう言うお店があるのか・・・
屋根を張り替える時に出来ればソーラーパネルの向きを考えて屋根の作りを
変えれるといいですなあ

お、花火やんだ21時には花火が止むみたいだ

2階に上げた重い荷物は一階の元お店だった所に移動して壁紙を剥がす
作業を進めていきたいです
2部屋あるので1部屋ずつ

3376・・・まだまだだあ

とりあえずつい最近の自分の近況や今思っていることなどカキコです


鹿児島の中ぶらぶらと
鹿児島中央駅からちょいと行った所で(私にとっては西鹿児島駅なんですけどね)
20014年9月17日にて
鹿児島市、2014-9-17、1
鹿児島市、2014-9-17、2
鹿児島市、2014-9-17、3

こっちは本土最南端の有人駅である駅です 2014年9月18日
鹿児島市、2014-9-18、1
鹿児島市、2014-9-18、2
駅の横の道から海を眺めての港の方を
鹿児島県、2014-9-18、3

ネットの方で見つけた表紙と裏表紙
山川港のまちあるきの表紙
私の撮った場所はというとこの写真の左下からだと思って貰えるとわかりやすいですね
道路が広くなってる所が駐輪所とタクシーや車の止めるスペースですわ

山川港のまちあるき裏表紙


毎日とは行けませんが取り敢えずたまに出歩いています
その一場面をこうやって載せていければいいですね