サクラんとミクロん
私(サクラん)が趣味で買い集めたミクロマンやガチャガチャなどの小さな隣人に関するレビューとか愚痴や雑談など。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



FC2カウンター



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



プロフィール

サクラん

Author:サクラん
サクラんのブログへようこそ!
ミクロマンとガチャフィギュアが中心のブログです。
まあ、ゲームの事とか向こうからこちらに移行していきますけどね

日記形式のブログではないので古い記事にもコメント大歓迎です。
(紹介文ぱくってますw)日記的な部分もあるけど気にするなーー

ええと、私がここのブログにそぐわないと思う記事はさくっと消すんでよろしく!(とくにエロへの誘導などはすぐ消すからね



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



鋼鉄の肉体美:アクロメダルグ
昨日届いたアクロメダルグのレビューをば


メダルグ

これから仕事なので帰りましたら書き込みます。

昨日ちょろっと書いて仕事に行き帰り着いたのが24時半だったわけで(苦笑

本日はアクロイヤーX-2よりアクロメダルグの紹介です。
発売日は 2005年1月

価格は  1,365円(税込み)

ラインナップは
AX-21 アクロファントム
AX-22 アクロメダルグ
AL-21 アクロエルザ
AL-22 アクロプラーナ


メダルグ 2

ブリスター表

メダルグ 3

ブリスターの紙の表
かっこいいですなあーーー、惚れ惚れします。

 メダルグ 4

ブリスターの裏

ブリスターの裏の設定より
上半身の筋肉を異常発達させた肉弾型完全体アクロイヤー。
対マシンフォース用に開発されたギガテクトにより、さらに絶大な防御力と腕力を手に入れた。
エネルギー源である鉄を喰らって液化してしまう消化器官を持っている。

と書かれています。
と言う事はマシンフォースが出てくる前はホント己の肉体のみで戦ってたのかな?

私のイメージするキャラや有名人(レスラー)笑
アニメで言えば古くは悪玉トリオのトンズラさん
つい最近では鋼の錬金術師のアレックス・ルイ・アームストロング少佐
プロレスラーだと新日に来ていたスコット・ノートン選手、スコット・スタイナー選手かな
スコット・ノートン
こっちがスコット・ノートン選手
スコット・スタイナー
こっちがスコット・スタイナー選手ことビッグ・パパ・パンプ(新日に来ていた時は実兄のリック・スタイナーとともにタッグチームのスタイナー・ブラザーズを結成し活躍している。

メダルグは全アクロイヤー中最強クラスの怪力を誇るパワーファイターと言うか
ミクロマンとアクロイヤー中最強の力持ちでしょう。
さらに対マシンフォース用に開発された「ギガテクト」により鉄壁な防御力と腕力を手に入れる。

メダルグ 6

メダルグの素体状態、表
胸の筋肉が発達しています、そして首から肩口も筋肉が盛り上がっていて素体1より
少しばかし背が高いです、まあ頭がでかいんで余計にでかく感じます。

メダルグ 7

メダルグの素体状態、後

アクロメダルグの素体状態
これまでの200Xシリーズでは初となる「マッチョ素体」を採用され上半身のボリュームは他の追随を許さない所。
上半身が素体1と違い新造になっています。後は同じだと思います。

30箇所可動ボディと6種類の手首により、様々なポーズをとることができます。(スタンド付)

メダルグ 8

バストアップ写真

メダルグ 9


そして、こちらがメダルグ専用アーマー「ギガテクト」
パンフより↓
アクロボルテックが対マシンフォース用に開発した武装パーツ。
これで脳より大切な上半身と脚部の筋肉を完全防護している。
(どこまで筋肉馬鹿なんですか・・・・・・・)

メダルグ 5

ブリスター裏を見ると3箇所の名称に分けられてますけど・・・全部でギガテクトだろw

腕の部分がアトミックグラブ
ギガテクトの中でも随一のパワーを誇る核燃動グラブ。
その巨大な拳で超弩級のアトミックパンチを繰り出す。

背中のマフラー2つがメダルブースター
背中に取り付けられた筋肉増変機。
この装置を操作することにより、筋肉の収縮を自由自在に操ることが出来る。

メダルグ 10

フル装備状態

メダルグ 11

めちゃくちゃいいですなあーーーー
コレは惚れます、燃えますよ、グリグリいじりますよw、ほんともう
タカラSUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEって思っちゃう。

フル装備の弱点がありますわ、いいんちょ@さんの所にも書いてますが
肘と膝がギガテクトにより可動が狭くなっています。
いいんちょ@さんが言ったとおり私も腿のアーマーはネジを少し緩め上下に上がるようにしています。

メダルグ 12

取扱説明書

そしてネタ写真
メダルグ 17


リキ・サバイヴ   >メダルグ師匠こんな感じですか?
メダルグ      >もう少し左上腕に意識しなさい。
リキ・サバイヴ   >fmfm

ミクロマン・ロッシュ>メダルグ師匠こんな感じですか?
メダルグ      >もっと左足をピンと伸ばしなさい
ロッシュ       >さすが師匠こうですか?
メダルグ      >いいねーーー

メダルグ      >はい、ポーズ

注意)リキ・サバイヴは私の組み換えオリミクですので実際には売っていません。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sakuran619.blog122.fc2.com/tb.php/227-b4eff7c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)