サクラんとミクロん
私(サクラん)が趣味で買い集めたミクロマンやガチャガチャなどの小さな隣人に関するレビューとか愚痴や雑談など。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FC2カウンター



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



プロフィール

サクラん

Author:サクラん
サクラんのブログへようこそ!
ミクロマンとガチャフィギュアが中心のブログです。
まあ、ゲームの事とか向こうからこちらに移行していきますけどね

日記形式のブログではないので古い記事にもコメント大歓迎です。
(紹介文ぱくってますw)日記的な部分もあるけど気にするなーー

ええと、私がここのブログにそぐわないと思う記事はさくっと消すんでよろしく!(とくにエロへの誘導などはすぐ消すからね



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アクロイヤー復刻版
アクロイヤー復刻版


記事は明日にでも
昨日書き込むはずでしたがあまりの眠さに書き込みせずに寝ましたw
ではレビュー

こちらの記事の情報はミクロ博物館より

通常販売品 : A-30Xシリーズ(アクロイヤー)
赤色の物
No A-301 : 品名 レッドスター
発売 1999/05 : 価格 \980
【設定】自然科学者であり、自然現象を思いのままにあやつることができる。

銀色の物
No A-302 : 品名 シルバースター
発売 1999/05 : 価格 \980
【設定】毒物や細菌に詳しい科学者。研究室に閉じ篭って、日夜不気味な実験を繰り返している。

青色の物
No A-303 : 品名 ブルースター
発売 1999/05 : 価格 \980
【設定】レッド、シルバーの二人よりも凶悪で、きれいな花や鳥を見ただけで気分が悪くなる。

写真には有りませんが(未購入)
No A-304 : 品名 グリーンスター
発売 1999/05 : 価格 \980

このアイテムで特筆すべき点は、当時カタログでのみに登場していた緑色の
ボディのフィギュアが商品化されたことである。ちなみにこのグリーンスターは
10体に1体の割合でアソートされていた。
後にロボットマンの復刻と同時期に再生産され、その再販版ではパッケージに
「ビクトリー計画2001」のラベルが貼付されている。

通常販売品 : A-35Xシリーズ(アーデン)
No A-358 : 品名 ファイガー
発売 2000/06 :  価格 \1,200
【設定】優秀なパイロットであり科学者。アーデンロボの設計者でもある。


アーデン候は昭和販売は3種類
赤色のA-351:品名 ヘルダー、銀色のA-352:品名 レイカー、青色のA-352:品名 バルガー

No A-351 : 品名 ヘルダー
発売 2000/06 : 価格 \1,200
【設定】もっとも凶暴で超能力を使って戦う戦闘のプロ。

No A-352 : 品名 レイカー
発売 2000/06 : 価格 \1,200
【設定】戦術の天才で超能力を使う新しい技を考えたりする。

No A-353 : 品名 バルガー
発売 2000/06 : 価格 \1,200
【設定】最も悪徳能力が強く自分を宇宙の帝王だと思っている。

復刻版で追加(うちに居るのはファイガーですね)
白のA-357:品名 ガイザー、オレンジのA-358:品名 ファイガー、黒のA-359: 品名 ギルダー

No A-357 : 品名 ガイザー
発売 2000/06 : 価格 \1,200
【設定】あまりに凶悪なため氷の中に封印されていた禁断の戦士。

No A-358 : 品名 ファイガー
発売 2000/06 : 価格 \1,200
【設定】優秀なパイロットであり科学者。アーデンロボの設計者でもある。

No A-359 : 品名 ギルダー
発売 2000/06 : 価格 \1,200
【設定】誇り高き戦士であり地球人との共存の道を密かに研究している。

現存金型により復刻されたアイテム。
当時は初代アクロイヤーを踏襲したカラーリングの上写真3体が発売されていたが、
復刻版シリーズで下写真の3体が新たにアーデン軍団の仲間に加わった。
パッケージもほぼ当時のままで復刻されている。

アクロイヤー復刻版2

アクロイヤー1号の箱の左右と後

アクロイヤー復刻版4

アーデン候の裏

そして
アクロイヤー復刻版3

通信販売で販売されたこちら
 
No - : 品名 アクロイヤー・ロックスター
初出 2001/10 : 価格 \2,200

アクロイヤー復刻版5


ストリート系ファッション誌「warpマガジンジャパン」と㈱タカラの合同企画
『ミクロワープマン』の第2弾。
特に今回は「BOUNTY HUNTER」の協力も得て、正式名称は
『BOUNTY HUNTER ACROYER "the ROCKSTAR"』という。
マント付きのアクロイヤー1タイプであることからA-38Xと推定されるが、
特にナンバーや設定は与えられていない。つや消しされた黒いボディが"クール"である。

アクロイヤー復刻版6

アクロイヤー1号の素体の前と後

アクロイヤー復刻版7

そしてアクロカー状態とだだ余りの顔と両手両足wwww、しかもかっこ悪い

アクロイヤー復刻版8

アーデン候の中身

アクロイヤー復刻版9

アーデン候の後姿(マントあり)

アクロイヤー復刻版10

アーデン候のマントなし状態

アクロイヤー復刻版11

うちに居る昭和全アクロイヤー軍団です。
あw
マイクロノーツのエイリアンはいってねーわw
プチ情報(アメリカのマイクロノーツの世界ではアクロイヤー1号2号はミクロマン側らしいですね
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

このデザインは今見ても凄いですよねー。当時からミクロマンよりアクロイヤーの方が好きだったんだよな・・・・復刻版も、限定とか出しまくるんじゃなくて、細く長く続けて欲しかったですよね。結局アクロイヤー2も出てないし・・・・。
【2008/05/12 00:00】 URL | misodrill #-[ 編集]

misodrillさん、足跡&書き込みコメントありがとうございます。
>このデザインは今見ても凄いですよねー。
>当時からミクロマンよりアクロイヤーの方が好きだったんだよな・・・・

私が始めて見たのは友達が持ってたアクロイヤー1号と当時出ていたミクロマンでした。
でアクロイヤー1号に一目ぼれでしたなあw
当時は鹿児島の隅っこに住んでいましたからおもちゃが売ってない売ってないw
時折もらえるお小遣いでミクロマンを数個買うのが限界でしたわ

>復刻版も、限定とか出しまくるんじゃなくて、細く長く続けて欲しかったですよね。
>結局アクロイヤー2も出てないし・・・・。
ソコがタカトミクオリティーwww
アクロイヤー2の金型が日本に無いんじゃないのでしょうかねw
アメリカの方と他にあるんじゃないかな、たしか会社に金が無くて
売ったとかそんな噂を昔聞いたような
おもちゃ会社が潰れたり、要らなくなったら他所に売るって事よく
有ったらしいですからねえ

でリバイバルブームとか来ても作れないとかって感じじゃないのかなw
ミクロマンとか、りかちゃんその他長く愛されている物は細々とでいいですから
売っていて欲しいですよねえ、そして平成ミクロマンも現状のサイズでリメイク
して欲しいです。
【2008/05/14 05:53】 URL | サクラん(管理人) #JalddpaA[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sakuran619.blog122.fc2.com/tb.php/230-32fd4971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。