サクラんとミクロん
私(サクラん)が趣味で買い集めたミクロマンやガチャガチャなどの小さな隣人に関するレビューとか愚痴や雑談など。


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



FC2カウンター



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



プロフィール

サクラん

Author:サクラん
サクラんのブログへようこそ!
ミクロマンとガチャフィギュアが中心のブログです。
まあ、ゲームの事とか向こうからこちらに移行していきますけどね

日記形式のブログではないので古い記事にもコメント大歓迎です。
(紹介文ぱくってますw)日記的な部分もあるけど気にするなーー

ええと、私がここのブログにそぐわないと思う記事はさくっと消すんでよろしく!(とくにエロへの誘導などはすぐ消すからね



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



庵野秀明 特撮博物館
深夜にこんばんは サクラんです

庵野秀明 特撮博物館にこの前の日曜日に行って来ました
3日の金曜日に行くつもりが体調不良(まあ熱中症なんだろうけどw)
で土曜日にしようと思ってたんですが
ビンテージさんの家でやるTRPGの面子が土曜日に来れるとメールが有った
のが木曜日だったかなその木曜日は体調不良で早めに寝てて気づかずに
金曜日起きた時に携帯が光ってるのでメールで土曜日ちょい無理みたいな
事を書いて送ったと記憶してます

でビンテージさんから電話でどうしても無理?みたいな感じで電話
用事の内容を伝えてまあ出来れば日曜とか行きたくねえんだよねー
みたいな感じでだべってたかな

そう言っても面子がちょこちょこ会えるわけでもないし
私のように土曜日日曜日が仕事の面子だとそれこそ会える要因が少なくなりやすい
リング☆ドリームをしている面子はまだソレでも会えてる面子かな

もう一つの方は半年近く会えて無い現状だしw
8月も第三にと言われてるけどその時期から忙しくなるわけでほんと
困ったもんだなああと、仕事の本数が極端に8月とか減るわけで
イベントって夏多いじゃんとお思いですがそうでもないんです

皆様の勤めている会社等の展示イベントは極端に減ります
夏祭りとか、その手のは増えますけど私は体の関係からソコ行く=運悪ければ
地獄に行くみたいな感じですから無理なわけでほんと困ったもんだ
激減した仕事が9月になり始める時期から仕事が急に増えるので体がついてこ
なかったりね

まあとりあえず私の環境を話してても面白くないので特撮博物館に
日曜日昼に行きました
ビンテージさんの家から電車乗り継いで一番困るのがこの美術館は
駅が遠い事w一番近くても1km近く歩きます
ほんと歩きますw

私は数回この近くやこの美術館で仕事した事が有り糞重い道具を持って
此処来た時はほんとくたくたになりました

で入館するわけですがチケットない人だと此処で結構並ぶ事になります
ご注意ください
私は赤鼻のキムさんの代理でチケットを持っていたのでそのまま入館

挨拶のコーナーが有り庵野監督のこの博物館をやるきっかけとかの事が
書かれているコーナーへ
この辺から最後の特撮スタジオ前までは撮影や飲食禁止になっていて
基本写真等は撮れませんが撮ってる馬鹿が数人居ました
子供を撮ってるんですけどいい大人が何してるんだと正直イライラw
展示品を見ながらですから基本人が居るので見やすい位置に行く為に
並びつつになるので余計にイライラ

挨拶

原点 Ⅰ 人造

原点 Ⅱ 超人



巨神兵東京に現る(ミニ映画)

映画の場所が狭いのとあまり子供の事とか考えてないので
後から来た子供とか映が見たさにうろちょろしてて
ちょっと集中してられなかったり
子供が見れない感じで此方はこちらは見えてる感じだし
なんだか悶々としてしまった
まあその子達は次の時に椅子のある所に座り見れてたから
良いけどもうちょい後から入ってくる人の区切りをしっかり
して見ている人コレから見る人の区切りを分けて欲しかったかな



ここで1Fから地下の吹き抜けの見える通路を通ります
巨神兵東京現るに使われたセットが置いてある
上から見えた瞬間に「おおっ」ってなりますね

此処から写真撮りたかったけど禁止なので残念でしたねえ

軌跡

B2Fへ移動

B2Fへついて入り口に行くと
東宝の特撮美術倉庫の入り口だと思う作りの場所へ
此処で私はノックアウトされますw
やばいですね
特撮の倉庫の入り口に居るわけです
入ると
なんつうか倉庫の臭いがまじでします
後ろに居た子供が変な臭いがすると言ってますけど
まあ倉庫だからなあと思って

入り口から特撮美術倉庫へ
ぶっちゃけ此処はほんと特撮好きにはたまらん場所でしょうね
入り口の壁から隅々見ながらニヤニヤ
ほんとニヤニヤ
私の仕事はイベント関係の大工なんですが簡単に言えば
大道具さんから発生した仕事な部分もあったりするので
見た事のある道具や自分が持ってる道具などがありよりニヤニヤ

東宝系映画を見てる人だとより熱くなる部分が有ると思います
ここには色々あるもので
スーパーX2だったかXだったか忘れましたが壁の上にポンと
置かれててコレもっと前出せよとw思ったり

正直此処だけで2、3時間籠もれると思った
ミクロブロガーと行ったらみんなが壊れるだろうなあとw


ソコから出ると
特撮スタジオ・ミニチュアステージ横を通るわけです
奥にはミニチュアセットが・・・すげえみたいな状態



特撮の父







研究



感謝



特撮スタジオミニチュアステージ

ここは並んで撮れる部分と並ばないで撮れる部分が有るので
並んで写真を撮りましょう

並ばなくても撮れる所は後で撮れば良いんですよ
ミニチュアセットの中へ並びつつ写真をパシャパシャ撮ってるんですが
このコーナーは日が入ってくる場所で吹き抜け場所なので暑いんです
ですから出来ればペットボトルとかは持っていおく事
後扇げる団扇や扇子などを持ってると言いと思います

あ、並ぶと日曜だと30~40分確実に並びますw
並んで壁沿いを進むと写真が壁に掛かっているのでそれを見たり
壁沿いと通路との間、柱にもボード等が有るのでそれを写真撮ったり
眺めたり

徐々にミニチュアステージ内へ
東京タワーの近くのミニチュアで
庵野 特撮と検索するとサクって出てくるので気になる方はそちらを
確認してください
写真は撮ってるのですが取り込み出来なくなってるので 苦笑

東京タワーの近くのセットとそのセットの最後ぐらいに西荻窪駅が
有るので近所の人には笑えるものだと思います
ついでに言えば映画の中に阿佐ヶ谷や高円寺北の背景が出ます
並んでる最中に出てくるセットのパーツに高円寺北口の看板等や
渋谷センターの柱とかその辺もニヤニヤ出来る物だと思います

まあその前までに映画やTVで使われたセット等や着ぐるみが見れます
ので出来れば見に行って欲しいですね

ネタバレになりますが映画の中にあった民家からのミニチュアセット
からの撮影とか出来ます
此処も20~30、~40分位並ぶと思います
ここは2人以上で行くとセットの奥に居る怪獣(人)の写真が撮れますので
ただ色々と場所替えて撮ってると後ろの並んでる人から白い目で見られると
思ってくださいw

サクって撮ってサクって行った方が良いでしょうね

で最後に特撮スタジオショップになります
1Fに売ってない物が此処には多く売ってます
お金の余裕が有る方は行って見て買ってくださいw

結構心揺られる物とか置いてるのでほんと
私はガチャガチャをやったぐらいでパンフ買うか悩んでまた1回来たいかな
と思ったんでもし行ったら買おうかなと思いました




展覧会名:館長 庵野秀明 特撮博物館
     ミニチュアで見る昭和平成の技
開催期間:2012年7月10日(火)~10月8日(月・祝)
会場:東京都現代美術館
休館日:月曜日(ただし、7月16日、8月13日・20日、9月17日・24日、 10月1日・8日は開館。7月17日、9月18日は休館。)
開館時間:午前10時~午後6時(入場は閉館の30分前まで)
交通機関:
・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」B2出口より徒歩9分
・都営地下鉄大江戸線「清澄白河駅」 A3出口より徒歩13分
・東京メトロ東西線「木場駅」3番出口より徒歩15分
 または 都営バス(業10)「とうきょうスカイツリー駅前」行、
(東20)「錦糸町駅前」行で約5分「東京都現代美術館前」下車
・JR東京駅丸の内北口2番乗り場から都営バス(東20)「錦糸町駅前」行で
 約30分「東京都現代美術館前」下車
・首都高速「木場」または「枝川」出口利用



PS
音声ガイドは聞いた方が良い
私は知らなかったんですけどとあるブログにはこう書かれてました

その音声はエヴァの冬月コウゾウでお馴染みの清川元夢さん。もうね、雰囲気たっぷりすぎる。
そして、この音声ガイドを聞くだけでも、1時間かかります(笑)。
まじかーーーー

ちゃんとチョイスしてやがるw
知らんかったわ、失敗したわ
音声ガイドの所で人多いし金取られるのわかってたんで、ガイドの声まで誰が
やるかとか全然考えてなかったw



後は
団扇や扇子を持ってる事

トイレは先に行くか途中で行くか(まあ先に行った方が良い

携帯カメラは持ってろ
荷物と一緒に預けちゃいかん
最後に特撮で使うミニチュアセットの中を撮れるきかいがあるので
この手のセットの中まで入って取れる事はあまり無いですので
ほんとデジカメや携帯は有ると良いですね

飲み物は確実に持っておけ
ただ場所考えて飲めよと当時の貴重な展示物の横で飲むとかもってのほか

子供連れて行く時の注意
光る靴ははかすなw、映画見てる時にピカピカ光られると気が散るのは確実です

特撮の好きな人は昼前から行け
私が入ったのは1時くらいまあしっかりではなかったけどソコソコ見てて
6時前の閉館時間まで見ていたわけでじっくり見たいとか友達と行くなら
時間をたっぷりある状態で行きましょう

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

行かれたんですか。
気になってるんですよね~
そんなに時間かかる程、見どころいっぱいだとは思ってなかったです。
【2012/08/10 21:13】 URL | LIVE-D #-[ 編集]

Re: タイトルなし
LIVE-Dさんへ

> 行かれたんですか。
> 気になってるんですよね~
> そんなに時間かかる程、見どころいっぱいだとは思ってなかったです。

写真や映像、展示物と盛りだくさんですね
ミニ映画が10分、ドキュメントが10分ぐらい

最後のミニチュアセットの中に入るのとミニ映画の中に出てきた家の
セットからの写真を撮るならば、そこで一時間弱近く並ぶ事になります

色々と見てると時間を忘れる事でしょうね
後は自分らの記憶やその当時に使われた特撮の物を目にするわけで
ほんと時間を忘れるでしょうね

私の行った日が日曜日で夏休み真っ只中でしたから人もそれなりに
多かったので時間もかかったんだと思います
次行く時は夏休み、土曜、日曜日で無ければそんなに人が居ないと踏ん
でますけどw
【2012/08/12 20:39】 URL | サクラん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sakuran619.blog122.fc2.com/tb.php/742-f9f10e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)