サクラんとミクロん
私(サクラん)が趣味で買い集めたミクロマンやガチャガチャなどの小さな隣人に関するレビューとか愚痴や雑談など。


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



FC2カウンター



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



プロフィール

サクラん

Author:サクラん
サクラんのブログへようこそ!
ミクロマンとガチャフィギュアが中心のブログです。
まあ、ゲームの事とか向こうからこちらに移行していきますけどね

日記形式のブログではないので古い記事にもコメント大歓迎です。
(紹介文ぱくってますw)日記的な部分もあるけど気にするなーー

ええと、私がここのブログにそぐわないと思う記事はさくっと消すんでよろしく!(とくにエロへの誘導などはすぐ消すからね



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



4月ですねえ
4月に入りましたねえ、早いものです
サクラんです(・∀・)
9月に田舎に戻って10、11、12、1、2、3、4と
七ヶ月目になるわけで半年超えました

田舎暮らしもなれた?・・・なれねえよなあw
朝のクソうるさいサイレンで毎度起こされて二度寝してます
ほんと6時のサイレンに、6時半、7時半のどちらかの船が
入ったサイレンとか必要だけどサイレンでなくてもいいだろうと
思ったり
まあ一番金がかからない方法なんだろうけど

日曜日には小学生の朗読が朝あってまたうるさい

田舎の風景なんだろうけど正直もうね9時前まではそう言う
サイレントか鳴らすなよとw

古い家なので自腹で防音設備を追加しないといけないと思うとほんとね。。。
つい最近は起きる頃には25度超え始めて来たのでマジでやばいかなと

少しでも涼しくしようと思い窓を開けて寝るとサイレンが余計
にうるさくのでほんと暑さとるか涼しさとるか
(´д`)・・・扇風機まわして暑さとろうとなってしまいます


話は変わりますがうちの近くに中古ゲームショップは1箇所だけしかありません
お陰でソコになければネットで買うしかない感じw
毎回50km離れた市内まで行くのも考えものでして
つい最近だとグラボやマザボの値段とか知りたくて近場のヤマダ電気に
行きましたがメモリーしか売ってない状態、外付けHDはありましたが
自作する為のパーツとか売ってないのがわかりました

この所ザ・シムズやシムピープルの動画をニコニコ動画でよく見てます
シム系好きな物で買おうか迷ってますw
X箱360でシムズ3が出てるようですが近場に売ってませんwww
アマゾン見るとPC版のシムズ3とか1万超えてクソ高いし
箱版見ても5000円とか数年前の作品なんですけどこの値段何とw

パソコンでやるには今の4か前作の3をやるにはグラボ買い替えかなと
思ったりしてまして、そう言う意味でグラボやらヤマダ電機に見に行ってたり
してたんですが近場売ってねえ・・・ってねえ


シムズ作品でこの頃見ていた作品をちょっと宣伝
Richard.I.P. さんがうp主の  東方GTA サンセットバレーストーリーズ


東方とGTAをコラボした作品でつい最近完結しました。
GTAのCJと魔理沙が主人公と変事を解決していく内容になってます
正直まだまだ続きが見たかったんですが完結してしまいました。
うp主がプロレスが好きで結構な確率でプロレスネタをぶち込んできます
音楽は80年代の洋楽が流れてます 私はこの頃の洋楽が大好きな
モノでほんと映像も曲も話もドンピシャでした




こちらは間宮 さんがプロデューサーになっての
【シムズ3】ジュピターの日常を観察してみた

天ヶ瀬 冬馬、伊集院 北斗、御手洗 翔太の三人が主人公になっています
アイマスのメンバーも出てきますが基本ジュピターがメイン
北斗がうp主的には主人公な感じではないでしょうか
最終目的はアイドルとしてトップスターになる感じだと思います



ダイヤモンド☆P さんプロデューサーになっての
【Sims3】 律子と千早の野望の王国

悪逆非道な961プロにより全てを失った律子と千早が
復讐を胸に抱き戦いを挑むハードな架空戦記、ここにスタート!

と言う所からスタートする架空戦記です
この作品があったからつい最近のシムズ動画をまた見るきっかけになった
作品と言っても良いですね
シムズのなんでもやれる感がよく出た作品です
現在シーズン2に入ってますがこれからも見ていく作品です









スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sakuran619.blog122.fc2.com/tb.php/843-015a0448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)